銀行ローンから消費者金融キャッシングまで審査比較ランキング

銀行ローンから消費者金融キャッシングまで審査比較ランキング

低金利オリックス銀行カードローンとモビットキャッシングを審査比較

当サイト『銀行ローンから消費者金融キャッシングまで審査比較ランキング』では、どこまでもひたすらお得に銀行ローンやキャッシングを使い倒すために、今旬の使い勝手が良い金融商品を審査比較しています。

 

今回は、金融業界トップクラスの下限金利を持つオリックス銀行カードローンと、WEB完結申込みが人気のモビットキャッシングを審査比較しました。

 

結論から言えば、ひたすらに低金利でお金を借りたい人はオリックス銀行カードローンを。
金利はあまり気にしないが、とにかく誰にも知られずにお金が借りたいんだ、という人はモビットキャッシングを利用するのが良いかと思います。

 

>低金利で借りたいならばおすすめオリックス銀行カードローン

オリックス銀行カードローン

 

オリックス銀行カードローンは、金融業界でも1,2位を争うくらいに下限金利が低金利です。借入限度額が大きく、たくさん借りるコースであるほど低金利になります。お金を借りるなら利息が少ないのが一番という人におすすめの銀行カードローンです。

 

オリックス銀行カードローンの5つの長所
〇とにかく低金利! 3.0〜17.8% 
〇口コミで評判! 希望借入限度額300万円以下は所得証明書が不要
〇借入限度額が大きいので、借り換えやおまとめローンにも最適! (借入限度額800万円)
〇すぐに借りたい人も大助かりな最短即日審査
〇提携ATMは終日手数料が無料なので無駄な費用がかかりません!

 

 

オリックス銀行カードローンの詳細はこちら

 

 

低金利で借りることよりも必要になったらすぐにお金が借りれることが重要という人は、即日融資にも対応可能な大手消費者金融がおすすめです。

 

ちなみに、銀行の方が大手消費者金融よりも一般的に審査は厳しいです。大手消費者金融でキャッシングをしたい人は、定期的かつ継続的に収入を得ている人ならば、特に審査に落ちると心配することはないかと思います。

 

即日融資の消費者金融ランキング 今すぐお金を借りたい人は必見!

1位 即日融資と無利息期間で顧客の心を鷲掴み! プロミス

200*200

 

プロミスの4つの長所
〇消費者金融で1,2位を争う低金利 4.5〜17.8%
〇急な出費にも難なく対応! 即日融資
〇無利息キャッシングは使い方によっては銀行よりもお得!
〇来店不要だからストレスなし! WEB契約、郵送契約

 

 

プロミスの詳細はこちら

 

 

 

2位  最速即日融資と無利息期間有り! 急いでいる人向けのアコム

アコム

 

アコムの4つの長所
〇何度も取引して信頼を積み重ねれば低金利融資も可能! 4.7〜18.0%
〇急いでいるならまずはアコム! 業界激震の最速即日融資!
〇初回限定で最大30日間の無利息キャッシング お金は借りたいが利息を払いたくない人向け
〇返済日を忘れても安心! お知らせ機能つきの便利なeメールサービス

 

 

アコムの詳細はこちら

 

 

3位 キャッシングを誰にも知られたくない人はまずはモビット

お二人 200x200

 

モビットの4つの長所
〇安心の低金利 4.8〜18.0% (下限金利は消費者金融の中でもトップクラス)
〇頼れる即日振込(審査から振込手続きまでを14時50分までに完了させれば可能)
〇WEB完結申込みならば、電話連絡なし、郵送物なしだから誰にもばれない
〇提携ATMが多い!(国内に約10万台) 簡単に借りられる手軽さが魅力

 

 

モビットの詳細はこちら

 

 

銀行と消費者金融金利から審査の在籍確認まで比較すると、どちらがおすすめか分かる!

銀行カードローンと消費者金融キャッシングは、審査から在籍確認まで、そのスペックを比較すると自分にとってどれがおすすめなのかが分かります。
比較する前に、自分がどのような目的でお金を借りたいのか、を明らかにしておく更に分かりやすくなるでしょう。

 

たとえば、お金を借りる理由はたくさんあります。
あなたは、借りたお金を何に使いたいのでしょうか。

 

車の購入、子どもの養育費、飲み会、冠婚葬祭費。
車の購入ならばマイカーローン、子どもの養育費なら教育ローン、飲み会や冠婚葬祭費などの場合は借りたお金の使い道が自由なカードローンやキャッシングが良いでしょう。

 

借入金の使い道によって、お金をすぐに借りる必要があるのか、しばらく猶予があるのかも決まってきます。

 

今すぐにお金が必要というときに、即日融資はおろか即日審査すらままらない銀行に借入を申込んでも仕方ありませんよね。今夜の飲み会に参加したくて借入を申し込んだのに、問題の融資が一か月後になったのでは全くもって無駄です。
今夜、お金を借りたいならば、やはり、即日融資をしてくれる大手消費者金融にお金を申し込む必要があります。

 

逆に、すぐにお金を借りる必要がないならば、低金利の銀行の審査を受ける方が良いでしょう。

 

たとえば、おまとめローンは、低金利であればあるほどに月々の返済額や総返済額を減額することができてお得です。おまとめローンは以前の借入の金利よりも低金利のローンで借り換え一本化しなければ、利用する意味があまりありませんので、くれぐれも譲歩してはいけませんよ。

 

状況によっては、在籍確認の要素も考慮する必要があります。
銀行カードローンも消費者金融キャッシングも、審査には在籍確認があり、ほとんどの金融機関は在籍確認を顧客の会社へ電話連絡することで行います。
しかし、外部の電話についてやたらと追求してくる職場であったり、とても勘の良い人が職場にいたり、職場に電話をして欲しくない人もいるはずです。

 

そんなときは、モビットのWEB完結申込みサービスを利用すれば、電話連絡なし、郵送物なしでお金を借りることができますよ。WEB完結申込みならば、健康保険証と直近の給与明細の写しによって、会社在籍確認をすることが可能です。

 

このように、お金の用途や経済状況、労働環境を考慮して、銀行や消費者金融を選ぶのが、お得にお金を借りるための一番の秘訣となります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ホーム RSS購読